暇なときにつくる冷凍できる食品

寒くなってくると、身体を動かすのが億劫になりますね。特に朝はなかなか布団から出られません。
ぐだぐだと布団の中で過ごして、ギリギリの時間になってから意を決して布団から出ます。もっと十分に睡眠をとって計画的に行動をすればいいんだけど、この歳になってもぐうたらな性格は治りません。

これはたぶん一生治らない病気のようなものだと諦めています。
そんなぐうたらな性格なせいで、できる限りの手抜き技を覚えました。

特に料理は時短メニューが食卓に並ぶことが多いです。
時間に余裕があるときは、冷凍できるお惣菜を作っています。

今はネットのおかげでいろんなレシピを覚えました。惣菜ではありませんが、椎茸をまるごと冷凍することを知ったのはネットのおかげです。

しかも冷凍で保存できるだけでなく、旨味も倍増するなんていいことだらけです。
自分の場合は茸類はスープにすることが多いので、食べやすい大きさにカットしてから冷凍しています。

冷凍庫から取り出して、そのままお湯の中に入れるだけで済みます。便利ですよ。